多汗症にもボトックスがいいらしい

多汗症にもボトックスがいいらしい

多汗症にもボトックスがいいらしい

ボトックス注射、美容の世界で、かなりメジャーになった方法ですよね。

美容、ということだけではなく、多汗症やわきがの治療法としても、注目を集めているのが、このボトックスです。

汗をかきやすい部分にボトックス注射をする、治療はこれだけです。

非常に細い針で打ちますから、腫れ、内出血、というものもほとんどなく、短時間で終了、という方法になります。

ボトックスは、ボツリヌス菌を皮下注射して神経を麻痺させるというものです。

このことで、エクリン汗腺、アポクリン汗腺の活動を制御するという方法になります。

このボトックスとレーザーの治療の組み合わせ、というものも注目されています。

ボトックスで動きを制御して、さらに医療用レーザーによって毛根部に一緒にダメージを与える、という方法になります。

こうすることで、より多汗症治療を高い効果にすることが出来るようです。

ボトックスのメリットは、何よりも入院がいらない、また手術したときのように、傷跡に関する後遺症がない、ということになると思います。

治療は15分から30分程度ですし、当日からお風呂にも入れる、という手軽さもあり、多くの方が注目し、実際に体験されています。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional