わきがの治療って何があるの?

わきがの治療って何があるの?

わきがの治療って何があるの?

わきがということがわかった、では何をすればいいのでしょう?

現代医学は進んでいます。

また美容整形もどんどん進んでいるのです。

わきが、という治療について、現代できること、それをしっかり探っていきましょう。

わきがの治療は、たくさんあります。

まず、有名なものとして、レーザーでの治療がありますね。

レーザによって、わきがの原因組織を破壊して、吸収しやすくし、特殊なレーザーの機械を幹部に挿入して治療する、というものです。

この治療は術後の負担も非常に少ないという治療法になります。

ほかにも、マイクロレーザーというものがあります。

皮下組織療法によるわきがの治療は、皮下組織吸引法、つまりわきの下の皮膚に数mmの穴を開けて、カニューレを挿入、そこからわきがのにおいの元、アポクリン汗腺、エクリン汗腺さらに、皮脂腺を吸取る、というものです。

皮下組織掻爬法という治療法もあります。

医師の熟練した技術が必要、という手術、剪除法は、わきがに非常に効果的、という手術です。

ワキの下に切り込みを入れ、皮膚を裏返して、アポクリン汗腺を一つずつ丁寧に除去する、というのが、この手術、こういった手術としては、古くから行われている切除法、というものもあります。

ほかにも、最近では、マイクロリムーブ法やボトックス注射というような治療も行われています。

どの方法を選択するか、というのは、医師との相談になりますね。

わきがの治療も、医師としっかりコミュニケーションをとって、自分が納得できる方法を選択することが重要ですよ。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional