わきがと多汗症の関係

わきがと多汗症の関係

わきがと多汗症の関係

わきがと多汗症には、関係があります。

多汗症、というのは、さまざまな原因によって怒る発汗で、その量も異常なほど多い、というのが特徴になります。

精神的、生理的、全身的、局所的という原因が言われていますが、本人にとっては、辛い症状となります。

汗が異常に出る、という状態は、アポクリン汗腺やエクリン汗腺、また皮脂腺にも大きく影響します。

汗の量だけ、臭いの元になる環境が整ってしまう、ということになります。

じめじめした環境がいつまでも続くのですから、カビや細菌が発生するのに、好環境という場所になってしまう、ということです。

つまり、多汗症の方はわきがと背中合わせの状態にある、ということ。

もしくは多汗症の方は、わきがまでいかなくても、かなり臭いを発生している可能性が強い!ということがいえます。

ですから治療法をみても、わきがと多汗症は同じ治療が多くなるのですね。

ボトックスにしても、レーザーにしても、剪除法や吸引法にしても同じです。

多汗症であることが、より人との接触を避けようとし、人との接触を避けよう、ということが、ストレスになってさらに多汗症がひどくなる、このサイクルも、わきがと似通った部分だと思いますね。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional